1週間ほど経つとフェイスラインがなんとなくすっきり

女性にとって顔のたるみは本当に悩みの種ですよね。私も40代になって今まではそれほど気にならなかった目元や口元のたるみが気になるようになりました。
特に口元のたるみは実年齢よりも老けて見える原因になりますし、疲れて見えてしまうので何とかして改善させようと、糸リフトの施術を受けることにしました。

リフトアップの方法はいくつかあり、メスで不要な皮膚を切除してつり上げる方法がもっとも効果がありそうな気はしましたが、メスを使うのに抵抗があったためリフトアップは糸の方法を選択しました。
糸リフトにも溶ける糸と溶けない糸とがありますが、小心者の私はできるだけ異物が残らないようにとショッピングリフトの施術を受けました。

この溶ける糸をたるみが気になる部分に挿入することで、自分のコラーゲンも再生してくれて内側からハリがよみがえると説明を受けました。もちろんピンとはった肌になれば良いとは思っていましたが、糸を入れただけで劇的に変化はないだろうと正直半信半疑でした。
施術を受けてみて、施術中の異物が皮膚に入ってくる違和感が少し気持ち悪かったですが、痛みもなく本当に短時間で終了したのでびっくりしました。
施術当日はっきりいうと効果はまったく感じられませんでしたが、1週間ほど経つとフェイスラインがなんとなくすっきりとしてきたような気がしました。
ただこの時は劇的なリフトアップ効果はみられなかったので、夫や友人からも指摘はされませんでしたが、施術後1ヶ月ほど経った頃は全体的に顔がすっきりとして夫からもちょっと痩せたんじゃないかと言われるようになりました。
私の経験からリフトアップは糸が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です