自分に合った脱毛方法

いつだって腕や足はツルツルスベスベにしたいものです。
ですが、脱毛方法は選ばないと後から大変な事になります。
私はもともと肌が弱かったので、脱毛する度に肌が荒れたりして、かなり大変でした。

そこで、いろいろ試してみた脱毛方法のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。
まず、やはりすぐに思い付くのはカミソリで剃るという方法だと思います。
やはり、すぐに出来て費用もかからないので良いのですが、ですが肌の弱い私にとっては剃った後に肌が荒れる事が多くて、私には不向きでした。

そして、次に見つけたのが脱毛テープで脱毛するという方法でした。
シートを貼って剥がすだけなので、かなり簡単ですし、テープを剥がす時には多少の痛みはあるものの、剥がした後のスベスベ感は剃った時とは比べ物にならないぐらい、毛穴が目立ちません。
私の場合は、敏感肌でも使えるタイプなので、威力はあまり強くはないのですが、不満には感じませんでした。
しかし、まれですがやはり肌が赤くなったり、ほんの少しですが痒くなったりしたので、毎回は使えません。

脱毛と抑毛効果の2つを得たいなら脱毛サロンがてっとり早いです。
脇やVラインなら、今はワンコインで脱毛できちゃいます。
私は熊本に済んでおり、熊本の永久脱毛のサイトは参考になりました。
プロの力を借りるのは失敗がないです。

コスパを重視するなら、脱毛クリームはおすすめです。
毛穴も綺麗になりますし、肌に合うクリームを見つければ、腕や足はスベスベになります。
ただ、ちょっと独特な匂いがするので、狭い部屋でする時には換気が必要だというのが率直な感想です。
大切なのは、自分の肌に合う脱毛方法を見つけるという事です。
せっかく綺麗になっても、肌が荒れては意味がありません。